こういう制度はどんどん実施してほしい

国は普段から会社からも一般サラリーマンからも搾り取っているんだから。

こういうコロナの事態にこそ税金をしっかり還元すべき

ある意味当然のことでもある

厚生労働省は3月28日、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大を発表した。

雇用調整助成金とは、経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、雇用の維持を図るための休業手当に要した費用を助成する制度。

会社の社長さんからすれば、「本当はクビにしたくない・・・でも売上が立たずしかたない」という断腸の思いで社員やパート、アルバイトさんを切らざるを得ないのが今の状況であろう。

やはりこういう不可抗力な事態になっている時は国や地方自治体がしっかりと企業や産業の支援策を行うべきでありましょう。

それが結果的に雇われている労働者の救済にもつながる。

国民や企業から普段搾り取っている税金は、こういう時にこそ行かされるべきであろう。

何も公務員を無駄に増やす為でもなく、天下り官僚の退職金の為に税金を使うためでもない。

こういう厳しい事態の時は助成金を充実させると共に、所得税、法人税なども減免していくべきであります。

あと消費税も当面の間、ゼロにした方が良いと思う

スポンサードリンク