ふるさと納税もコロナ対策!?滋賀県の取り組み

なんと!滋賀県の愛荘町のふるさと納税の返礼品で布マスクを!

今の時世を反映した返礼品でありますね。

そして、現在納税希望者が殺到しているそうです。

新型コロナウイルスの影響で品薄のマスクについて、滋賀県愛荘町は3月から、ふるさと納税の返礼品に町内の県麻織物工業協同組合が開発した麻マスクを追加した。町のホームページで紹介すると申し込みが殺到。現在在庫がないが、今月下旬には納入できるという。

ちなみにこのマスク

麻製です。

リネンとオーガニックリネン、ヘンプ、ラミー&リネンの4種類を用意しているとのこと。

リネンは7千円、その他は8千円の納税で、どれか1種類2枚のセットを贈るそうです。

詳しくは⇒滋賀県愛荘町のふるさと納税のマスク

みた感じは結構高級マスクですね(笑)

数枚で数千円のマスクですから。

でも何度も洗って使えるそうです。

だから使い捨てのマスクよりもエコで良いかな?

でも、現在の新型コロナウィルスの感染拡大が続くようですと、他の県なども滋賀県に追随して「ふるさと納税」でマスクの返礼品を始める可能性は高いですね。

それにしても、世の中のマスク不足っていつになったら収まるんでしょうかね?

もうかれこれ2ヶ月くらい経っていますが未だにドラッグストアやコンビニ、スーパーなどでマスクが空っぽ状態です。

メーカーなどは大量にマスクを増産中とのことですが市場に出回ってこないのはなぜ?

「どこかで流通を止めてしまっているのでは?」と疑ってしまうのは私だけでしょうか?

何はともあれ、、、早く新型コロナ騒ぎは終息してほしい。