以前から話題に話題になっている新型コロナ給付ですが、海外みたいに国民の大人全員が貰えるわけでは無いようです。

また給付条件も複雑で分かり難いものとなっております。

日本らしいといえば日本らしいですが・・・

アメリカでは大人1人あたり最大13万円の現金給付が、シンガポールでは21歳以上の国民に約4万5000円が支給されることになっています。日本では1世帯あたり30万円の現金給付については、感染症が発生する前に比べて月収が5割程度下がった世帯(所得制限あり)や住民税非課税世帯まで収入が下がった世帯に対象を限定しています。子育て世帯を支援するため、児童手当の受給世帯に対し、臨時特別給付金として児童1人あたり1万円を上乗せする予定です。つまり、全ての国民が現金給付を受け取れるわけではありません。

う~~ん・・・・正直あまり国はアテにならないね。

政府も政治家もアテにしてはバカを見るというのが日本です。

そのくせ税金がガッツリ取られるし・・・。

国をアテにするのではなく、自分独力で生き抜いて行ける術を身に付けた方が良いな。

仮に運よく30万円の給付を貰ったとしても全然足りないし・・。

これで生活が楽になる訳ではありません(もらえないよりはマシですが・・)

こんな世知辛い世の中だからこそたくましく生きて行こう!!・・・と自分に言い聞かせる私